なぜ20代が貴重な時期なのか? 心理カウンセラーに寄せられる20代の悩みと科学的回答が深い!

書籍名『人生は20代で決まる』著者『メグ・ジェイ』 もくじ・アイデンティティ・キャピタル・20代は自由時間ではなく人生の分岐点・同棲の危険性・成長する機会を20代に持ってくる理由 ■アイデンティティ・キャピタル 自分らしい確かなる個性とは、その人が…

【炭酸飲料好きな私に大悲報……】ソフトドリンクがタバコ並みに身体へ害悪な件

もくじ・砂糖入りドリンクがタバコと同じレベルで遺伝子を傷つける・ソフトドリンクで身体を壊す最低ラインは?・ソフトドリンクを飲んでも気分は改善しない?・じゃあ何飲めばいいの? ■砂糖入りドリンクがタバコと同レベルで遺伝子を傷つける カルフォルニ…

科学的に時間を上手に使う方法とは?

著書『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術』著者『樺沢紫苑』 ・集中力で時間管理する・集中力が高まる二つのゴールデンタイム・一度途切れた集中力を取り戻すのにかかる時間・セロトニンの効能と活性化させる2つの方法・ケツカッチン仕事術・…

尊敬され、人生の勝ち組にもなれる「与える人」とは? 

著書『GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代』著者『アダム・グラント』 もくじ・大きな成功を収めるタイプは?・短期的な視点ではギバーはテイカーに劣る・新しい情報や解決策は弱い繋がりからこそ得やすい・どのようなコミュニケーションをギバーは取る…

頭をスッキリさせ、最高の『集中力』を手にする為にハーバード医学大が出した結論

『ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力』 もくじ・最高の集中力を発揮するために必要な6つのスキルとは・なぜ動揺を抑えるのが大切なのか?・動揺を抑えるために一次感情を理解する・扁桃体を黙らせるには?・集中力を維持するには?・フロ…

ハーバードの名物教授が教える『人生の幸福度を高める』心理学とは?

著書名『自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義』著者『ブライアン・R・リトル』 もくじ・人生の幸福に必要不可欠な『パーソナルプロジェクト』とは・ローカス・オブ・コントロールと2種類のタイプ・外向型と内向型のヤル気スイッチの違い・パーソ…

世界トップエリートが学ぶ”人生攻略”の方法とは?

著書『スタンフォードで一番人気の授業』著者『佐藤智恵』 もくじ・スピーチの脚本において重要なものは何か・寄付金額を上げるお願い方法・新車購入でわかった「決断疲れ」の実験・SNSでいい話が広がりやすいのはなぜか?・人間関係で交渉してはいけない・…

緊張をコントロールしてハイパフォーマンスな結果を出すには?

書籍名『緊張をコントロールして最高の結果を出す技術』著者『石津貴代』 目次・自分が出来ることを確認する・準備不足の場合の対処法・コンプレックスが原因の場合・過去の失敗が原因の場合・過去の失敗が原因の場合・未経験や知識不足が要因の場合・即興で…

知ってると「ちょっと得する」かもしれない身近な心理学

書籍タイトル『身近にあふれる「心理学」が3時間でわかる本』著者『内藤諠人』目次 ・ストレス予期・銀メダリストと銅メダリストの逆転現象・都会の人はなぜ冷たい?・選択肢は少ない方がいい・テレビや新聞は読まない方がいい!?・あくびの感染力は笑顔の…

これで「時間が足りない」は解決⁉ まったく新しい超時間術とは

書籍タイトル『週40時間の自由を作る超時間術』著者『メタンリストDaiGo』 目次・なぜ現代人は時間が足りないのか?・時間汚染の対処法・コンクリフトを正し、時間認知をなくす・瞑想しよう・ストレス対策の定番「リフレーミング」・親切が時間認知を正す…

ずぼらでも出来るマインドフルネス瞑想

書籍タイトル『1日10秒マインドフルネス』著者『藤井英雄』 ・マインドフルネスとは・一日十秒のマインドフルネス瞑想のやり方・本書で紹介されいるマインドフルネス瞑想の種類・ネガティブな気分の時には■マインドフルネスとは 端的に言ってしまえば「い…

超一流の休み方から気になる箇所を抜粋してみた

書籍タイトル『超一流、二流、三流の休み方』著者『新井直之』 ・一流二流の定義づけ・休むことに対する認識の違い・休日時の電話対応・ボランティアに参加する・仮眠場所・一杯のコーヒーに出せる値段 ■一流・二流の定義づけ この本では世間一般的な人を三…

疲れない身体を作るスタンフォード流メソッド

書籍タイトル『スタンフォード式 疲れない体』著者『山田知生』 目次・疲れは3種類ある・疲れない姿勢・IAP呼吸法・スタンフォード式入浴法・朝食について・乳酸と活性酸素 ■疲れは3種類ある 一つ、脳神経が原因の疲れ 二つ、肉体的疲労による疲れ 三つ、…