35年の研究で判明! モチベーションを高める最重要要素はコレだった!

著書名『マネジャーの最も大切な仕事』著者『テレサ・アマビール、スティーブン・クレイマー』 ・モチベーションを左右する重要な要素とは・進捗について・モチベーションと生産性・創造性・よい環境とは ■モチベーションを左右する重要の要素とは 著者のテ…

なぜ20代が貴重な時期なのか? 心理カウンセラーに寄せられる20代の悩みと科学的回答が深い!

書籍名『人生は20代で決まる』著者『メグ・ジェイ』 もくじ・アイデンティティ・キャピタル・20代は自由時間ではなく人生の分岐点・同棲の危険性・成長する機会を20代に持ってくる理由 ■アイデンティティ・キャピタル 自分らしい確かなる個性とは、その人が…

創造性を存分に発揮し、新しい時代を乗りこなすには?

書籍名『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』著者『アダム・グラント』 もくじ・オリジナルな人を見分ける簡単な特徴・成果をあげたい欲求が強いと創造性は低下する・起業家ほど博打しない・天才でもアイディアの質が良い訳ではない・創作者は戦…

これが早稲田主席の勉強法か! モチベーションにフォーカスした驚きの『10分休憩勉強法』とは?

動画名『早稲田主席の勉強法【10分休憩勉強法】』投稿者『ブレイクスルー佐々木』 もくじ・10分休憩勉強法のやり方・メリットは?・休憩中は何をすればいいのか? ■10分休憩勉強法のやり方 この勉強法のポイントは勉強時間を固定化せず、休憩時間のみ…

全然気づかなかった! 不快感のないセールステクニックがコチラ!

著書名『心理マーケティング100の法則』著者『酒井とし夫』 ・イエス誘導話法・客の興味を引くのは評価価値・KSKK文章作成法・2つ同時に要求すると断りにくい・個数を言われなかった時に個数を聞くと売り上げアップ!・自分の成功は「努力・能力」のおかげと…

どうやって告白するのがいいの? 一大イベントを成功させる秘訣

投稿者『仮メンタリストエル』動画名『これはNG!フラれる率が最も高い告白のタイミング』『もう失敗しない!成功率を高める告白の仕方』 もくじ・もっとも成功率が高い時期とは?・告白の成功率に寄与しなかったポイント・告白の成功率に寄与したポイント…

【炭酸飲料好きな私に大悲報……】ソフトドリンクがタバコ並みに身体へ害悪な件

もくじ・砂糖入りドリンクがタバコと同じレベルで遺伝子を傷つける・ソフトドリンクで身体を壊す最低ラインは?・ソフトドリンクを飲んでも気分は改善しない?・じゃあ何飲めばいいの? ■砂糖入りドリンクがタバコと同レベルで遺伝子を傷つける カルフォルニ…

最悪な仕事術『マルチタスク』の取り扱い説明書

もくじ・締め切りを設けてやり遂げる・マツチタスク創造性を上げる方法 ■締め切りを設けてやり遂げる マルチタスクが生産性を落とすことは今までの研究データからほぼ確実であるが、一つのタスクから別の作業に移るだけでも生産性ががた落ちするとミネソタ大…

意外と盲点! 嫌われない文章5つのポイント

著者『中谷彰宏』著書名『好かれる人が無意識にしている文章の書き方』 もくじ・クドく敬語を使わないポイント・「~~みたいな」で終わらせない・「~~を知っているだろうか?」は嫌味になる?・質問したいことは状況説明より先に書く・何度も質問しないた…

『ロンドン大学の脳神経科学的「説得術」~相手の脳にYESを刻み込む方法』備忘録

2019/06/03より、動画投稿主メンタリストDaiGoさんの運営方針が変わり、内容の要約がNGとなりました。そのため本記事は中身を差し替えしております。放送内容が気になる方はリンクを張っておきますので、直接動画をご覧ください。 www.nicovideo.jp

科学的に時間を上手に使う方法とは?

著書『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術』著者『樺沢紫苑』 ・集中力で時間管理する・集中力が高まる二つのゴールデンタイム・一度途切れた集中力を取り戻すのにかかる時間・セロトニンの効能と活性化させる2つの方法・ケツカッチン仕事術・…

働き過ぎちゃう原因って何なの? 新しい視点で発見された事実がちょっと面白い

引用元『パレオな男:働き過ぎは寿命がちぢむわけですが、では「つい働きすぎちゃう」の原因はなんなの?という話』 働き過ぎによる弊害は現在かなり指摘されてることでして、週の労働時間が40時間を超えると『死ぬリスクが高くなる』なんて話のほか、『作業…

2019年1月&2月に読んだ良書ランキング

2019年1月と2月に読んだ中で、個人的にオススメできる著書のベスト3を公開。昨年までは月毎に公開していたランキングですが、生活スタイルの変化により以前と同じ読書量を確保するのが難しくなったので、二ヶ月に一回の更新に変更します。今回も本を…

尊敬され、人生の勝ち組にもなれる「与える人」とは? 

著書『GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代』著者『アダム・グラント』 もくじ・大きな成功を収めるタイプは?・短期的な視点ではギバーはテイカーに劣る・新しい情報や解決策は弱い繋がりからこそ得やすい・どのようなコミュニケーションをギバーは取る…

学習効率を圧倒的に高める勉強法とは? 脳科学の叡智が詰まった勉強において大切なこと

著書名『学びを結果に変える アウトプット大全』著者『樺沢紫苑』 もくじ・短期記憶から長期記憶にする復習回数と期間は?・インプットとアウトプットの黄金比率・手書きとタイピングの差・アイコンタクトの驚きの効果・画像のほうが記憶に残る・ラーニング…

《その2》頭をスッキリさせ、最高の『集中力』を手にする為にハーバード医学大が出した結論

この記事は前回の続きになります。 まだお読みでない方はお先に書きのエントリーからどうぞ。 もくじ・抑制制御が落ちる条件・スパっとブレーキをかけるには・情報を再現するとは?・スムーズなスイッチの切り替えを行うために・スキルを総動員する ■抑制制…

頭をスッキリさせ、最高の『集中力』を手にする為にハーバード医学大が出した結論

『ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力』 もくじ・最高の集中力を発揮するために必要な6つのスキルとは・なぜ動揺を抑えるのが大切なのか?・動揺を抑えるために一次感情を理解する・扁桃体を黙らせるには?・集中力を維持するには?・フロ…

習慣化のために実際に日記を書き始めてわかったスゴい利点3つ!

日記を書き始めて一月が経過したので、今回は日記を書く利点について書いていこうかなと思います。 これから始めようと思ってる方や、なんで日記を書くのと思ってる方の参考になれば幸いです。 さて、まずは日記を書く利点ですが、大きく分けて3つあります…

ハーバードの名物教授が教える『人生の幸福度を高める』心理学とは?

著書名『自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義』著者『ブライアン・R・リトル』 もくじ・人生の幸福に必要不可欠な『パーソナルプロジェクト』とは・ローカス・オブ・コントロールと2種類のタイプ・外向型と内向型のヤル気スイッチの違い・パーソ…

アナタは知ってた? 単語帳の正しい覚え方

動画名『暗記効率10倍以上!サクサク覚えられる3つの極意』投稿者『よなたんチャンネル』 もくじ・単語帳を回す・マーカーを使わない・塗りつぶす・机の上で勉強しない ■単語帳を回す 何週も単語帳を読み直すのが重要で、このとき覚えようと強く意識して読…

23年間締め切りを破らなかったライターが語る「早く書くコツ」とは?

著書名『10倍速く書ける超スピード文章術』著者『上阪徹』 ■素材集めが最重要 文章を書くために、まずは何よりも素材集めが大切だ。 何を書こうか悩みながら書くのではなく、集めたネタの中から何を書くか決めておくのが早く書くコツである。 ■ネタは題材が…

世界トップエリートが学ぶ”人生攻略”の方法とは?

著書『スタンフォードで一番人気の授業』著者『佐藤智恵』 もくじ・スピーチの脚本において重要なものは何か・寄付金額を上げるお願い方法・新車購入でわかった「決断疲れ」の実験・SNSでいい話が広がりやすいのはなぜか?・人間関係で交渉してはいけない・…

2018年12月に読んだ良書ランキング

2018年12月に読んだ中で、個人的にオススメできる著書のベスト3を公開。 読む本に迷ってる方の参考になれば幸いだ。 【Rank3】いい人で、ついつい「損をしちゃう」アナタへ 精神科医ゆうきゆう氏が教える日常で使える心理学を優しくまとめた本書。 こ…

誰にでも好かれ、人望が集まる人が持ってる『たった一つ』の資質とは?

書籍名『人望が集まる人の考え方』著者『レス・ギブリン』 ・人間が持つ本能的な欲求・会社員の不満・自分の話を聞いてもらうには・自分が話していいタイミングとは・自分が相手の態度を決めている・からかわない・人を動かす方法 ■人間が持つ本能的な欲求(…

『仕事』と『恋愛』のダブルエキスパート! ホストクラブのカリスマオーナーから学ぶ人生の攻略法とは

投稿者『HOST-TV』動画は社塾の01~04 目次・毎日同じ時間に連絡する理由・売れるホストが必ずすること・最初は敬語で・初対面での会話比率・自分を魅力的に見せるには・相手に会話させるには・電話は無駄話から入れ! ■毎日同じ時間に連絡する理由 人間関係…

才能は創り出すもの⁉ 30年の研究で判った『天才』の正体は、質の高い練習にあった!

書籍名『超一流になるのは才能か努力か?』著者『アンダース・エリクソン』 目次・才能は存在しない・いわゆる音痴というのは本当にごく稀にしかいない・IQと上達の相関性・コンフォートゾーンを抜けた練習が成長を促す・現時点で最高の練習法『限界的練習』…

明日から即使える! 初対面で好印象を与えたり、相手の不満を抑えたりする『超実践的』心理術!

書籍名『いい人でついつい「損をしちゃう」アナタへ」著者『ゆうきゆう』 目次・自分と似た状況の人を援助しやすい・親しくなるために必要な「類似性」と「相補性」・「知ってる」と「知らない」を使い分けよう・認知的不協和理論・合コン後のメールで男性心…

2018年11月に読んだ良書ランキング☆

2018年11月に読んだ中で、個人的にオススメできる著書のベスト3を公開。 読む本に迷ってる方の参考になれば幸いだ。 【Rank3】多動力 ホリエモンこと堀江貴文氏が執筆するビジネス書。 多動力とは「複数のことを同時に行うこと」だと堀江氏は綴ってい…

今の社会に必要なスキルは何だ⁉ ホリエモン流の仕事術

書籍名『多動力』著者『堀江貴文』 目次・刑務所にいながらメルマガを発信し続けた秘訣・肩書をたくさん持て・炎上は効率がいい・株で損切り出来ないのは感情が原因・最初に手を挙げよ ■刑務所にいながらメルマガを発信し続けた秘訣 獄中に居たホリエモンが…

「友達としてしか見れない」から卒業しよう! 誠実な男性がモテない理由から、モテる最強の質問まで!

書籍名『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』著者『トイアンナ』 目次・ファッションは加点法ではなく減点法・恋愛は自分を見つめなおすチャンス・誠実な男性が陥りやすい罠・声をかける時の注意点・誰にでも好かれる最強の質…