科学的に時間を上手に使う方法とは?

著書『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術』著者『樺沢紫苑』 ・集中力で時間管理する・集中力が高まる二つのゴールデンタイム・一度途切れた集中力を取り戻すのにかかる時間・セロトニンの効能と活性化させる2つの方法・ケツカッチン仕事術・…

学習効率を圧倒的に高める勉強法とは? 脳科学の叡智が詰まった勉強において大切なこと

著書名『学びを結果に変える アウトプット大全』著者『樺沢紫苑』 もくじ・短期記憶から長期記憶にする復習回数と期間は?・インプットとアウトプットの黄金比率・手書きとタイピングの差・アイコンタクトの驚きの効果・画像のほうが記憶に残る・ラーニング…

《その2》頭をスッキリさせ、最高の『集中力』を手にする為にハーバード医学大が出した結論

この記事は前回の続きになります。 まだお読みでない方はお先に書きのエントリーからどうぞ。 もくじ・抑制制御が落ちる条件・スパっとブレーキをかけるには・情報を再現するとは?・スムーズなスイッチの切り替えを行うために・スキルを総動員する ■抑制制…

頭をスッキリさせ、最高の『集中力』を手にする為にハーバード医学大が出した結論

『ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力』 もくじ・最高の集中力を発揮するために必要な6つのスキルとは・なぜ動揺を抑えるのが大切なのか?・動揺を抑えるために一次感情を理解する・扁桃体を黙らせるには?・集中力を維持するには?・フロ…

才能は創り出すもの⁉ 30年の研究で判った『天才』の正体は、質の高い練習にあった!

書籍名『超一流になるのは才能か努力か?』著者『アンダース・エリクソン』 目次・才能は存在しない・いわゆる音痴というのは本当にごく稀にしかいない・IQと上達の相関性・コンフォートゾーンを抜けた練習が成長を促す・現時点で最高の練習法『限界的練習』…